« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月 7日 (日)

中間報告合宿 2日目

  事務局の小林です。

前回に引き続き、中間報告合宿2日目の様子をお伝えします。


Dsc05065

Dsc05068

こちらは2日目の朝、集合した際の写真です。2日目からお越し頂いた川北さんより、
2日目の使い方と、プレゼンとは何のためにするのか?というお話を頂きました。


Dsc05069

Dsc05084 

Dsc05087

1日目でブラッシュアップしたものを含め、改めてメンバープレゼンを行いました。
川北さんや、会場にいらっしゃったNEC社員の方々から鋭いフィードバックを頂き、
この後の作業へと臨みました。


Dsc05115

Dsc05116

プレゼン終了後、1日目と同じように作業に入りました。
今回の作業では、川北さんから『自らが答えるべき問いを50個でも100個でも
いいから社会目線で出せ』というお題が振られました。
これは、どれだけ自分目線ではなく、社会のニーズの側に立って
自らが解決すべき問題を捉えることが出来るか、それを確認するための問いでした。


Dsc05120

Dsc05125

作業の合間に、ある程度煮詰まった段階で、関所として川北さんの下へ行き、
まとめた内容に対してアドバイスを頂きました。このプロセスを2~3回経て、
全員が完成度を高めていきました。


Dsc05153_2

Dsc05163

Dsc05179_2

合宿の最後、今回まとめた内容を全て踏まえて、残り3ヶ月で自身が
解決すべき問い、そのためのアクションプランをそれぞれ発表してもらいました。
それに加え、『自身の事業の社会的意義を1分で語る』という項目を新たに増やし、
参加者全体からその伝わり具合のフィードバックをもらいました。


Dsc05214

Dsc05216_2 

今回の合宿のクロージングとして、NEC社会貢献室室長の東さん、
塾長の川北さんからそれぞれ激励の言葉を頂き、合宿は終了しました。

3月の最終報告会までの残り約3ヶ月間、今回の合宿で各々が出した
アウトプットを基に、これからまた新たにアクションを起こされていきます。


Dsc05217

最後に今回の参加メンバーで一枚。


以上で合宿の報告を終了します。

投稿:by スタッフ 2008 12 07 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008年12月 4日 (木)

中間報告合宿 1日目

事務局の小林です。

11月28・29日に、NEC社会起業塾の中間報告合宿が開催されました。
今回はその初日の様子をお伝えします。


Dsc04981

こちらは28日の午後、会場に集合した際の写真です。
場所はキックオフ合宿と同じ大橋会館で行いました。


Dsc04989

Dsc04992

今回の合宿のイントロダクションを終えた後、起業家の方々に今回の合宿に
望む意気込みを発表していただきました。また今回は特別参加として、
06年度起業塾に参加した川内さんも一緒に合宿に臨まれました。


Dsc05001

Dsc05002

合宿に先駆け、特別講座として、弥生会計で有名な弥生株式会社の
ご協力の元、スタートアップの起業家向けの会計講座『弥生起業会計塾』を
開催しました。起業塾参加者のみならず、様々な方にご参加頂き、
大変満足度の高い会になりました。


Dsc05019_2

会計講座終了後、メンバーによるプレゼンテーションを行いました。
事前課題でまとめたものを基に、キックオフから3ヶ月間で行ったアクション、
その実績、当初の予定よりも上回った事項、下回った事項とその理由などを、
同じメンバー、コーディネーターなどにプレゼンしました。
会計講座の和やかなムードから一転、終始張り詰めた空気が流れていました。


Dsc05020

Dsc05024

プレゼンを終えて、フィードバックを基にそれぞれ作業に入りました。
もう合宿ではおなじみのこの光景、受験生顔負けの集中力です。


Dsc05025

Dsc05045

写真をご覧頂ければお分かりになるかと思いますが、今回はやや趣向を変えて、
フィードバックを全て付箋にて行いました。これにより、フィードバック時間の
短縮や、誰からのフィードバックであるのかを、起業家の手元に残るようにしました。


Dsc05058

Dsc05059

Dsc05060 

1日目の最後は、NECの若手社員の方々をお招きしての交流会を開催しました。
社会問題の解決のために現場で頑張る起業家と、大企業の社員の方とが出会う
ことで、多くの連携の可能性が垣間見えました。
今回お越しになった社員の方の前のめり感、知識量はかなりのもので、
時折ETIC.スタッフですら知らなかった情報をお持ちでした。。。


初日のプログラムはこれで終了したものの、その後も大橋会館にて、
作業を続けている方がほとんどでした。

2日目に続きます。

投稿:by スタッフ 2008 12 04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック