« 報道ステーションにフローレンスが出演します! | トップページ | 楽患ナースHPがリニューアルオープンしました »

2009年2月10日 (火)

フローレンス駒崎代表の発言が規制改革会議の答申に反映されました

フローレンス駒崎代表の発言が規制改革会議の答申に反映されました。

規制改革会議とは、

社会的、経済的なさまざまな規制を緩和、撤廃し、
または新しいルールを整備することにより、
消費者や利用者の選択肢を広げるだけでなく、民間の自由かつ公正な活動を促して、
社会や経済を活性化させる活動を行うことをいい、
2001年4月に内閣府設置法に基づく政令により内閣府に設置された
総理大臣の諮問機関を指します。

民間の方が委員として参加することも特徴の一つで、

・株式会社等の病院経営への参入
・幼稚園・保育園の一元化
・学校経営への株式会社、NPOの参入
・医薬品のコンビニ等での販売

などは規制改革会議で提案されたものになります。

今回駒崎さんが提言されたのは、

◆病児・病後児保育サービスの拡充 

という部分で、

現状の病児保育の問題について発言し、

・病児・病後児保育施設に対する補助金交付に関する職員配置基準の緩和
・ファミリー・サポート・センター事業における病児・病後児預かりが、
 適切に行われるための仕組みづくり

といった施策を提案されました。

詳しくはコチラ

投稿:by スタッフ 2009 02 10 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59614/45274273

この記事へのトラックバック一覧です: フローレンス駒崎代表の発言が規制改革会議の答申に反映されました:

コメント

コメントを書く