« 2009年02月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月23日 (月)

イミオのブランド「SFIDA」の期間限定ショップがオープンします

イミオのフットサル・サッカーブランド「SFIDA」が
有楽町マルイに期間限定ショップをオープンしました。

【店舗情報】
開催期間:3/23(月)~4/12(日)
営業時間:11:00~20:30
所在地:東京都千代田区有楽町2-7-1 6F「ディレクターズカット」


ぜひ足を運んでみてください!

投稿:by スタッフ 2009 03 23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009年3月20日 (金)

とれいすとオリザがNECモバイリング社で出張販売を行いました

とれいすとオリザがNECモバイリング社で出張販売を行いました。

とれいすは提携する春山農園のお米を、オリザはトマトととちおとめを販売しました。


お米販売中

それぞれ完売したそうです!

 

投稿:by スタッフ 2009 03 20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ジャパンエリアマネジメントが『社会起業で世界を変えるウェブサイト』に掲載されました

ジャパンエリアマネジメントが
『社会起業で世界を変えるウェブサイト』(sol.net)に掲載されました。

記事はこちらをクリック

 

投稿:by スタッフ 2009 03 20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009年3月17日 (火)

NEC社会起業塾08 最終報告会開催 その2

事務局の小林です。

前回に引き続き、今回も最終報告会の様子をお伝えします。


16_2 

報告会終了後、場所を芝クラブに移しての第2部、
『挑戦する若者たちの集い』を開催しました。


17

NECCSR推進室長の鈴木様より乾杯のご挨拶を頂戴し、
会はスタートしました。


18_2 

19

第2部では、今期のメンバーやOBによるブース出展が行われました。
undo3冨川さんによるバングラディシュの民芸品『ガムシャ』の販売や、
ケアプロ川添さんによる出張血液検査など、多くの人だかりが
会場に出来ていました。


20

21

また、起業塾OBや、これから事業を立ち上げようとされる方など10名程度の
方々に、ショートプレゼンテーションを行って頂きました。
ここから新たな連携が生まれる可能性が垣間見れた瞬間でした。


22

会の最後はETIC.宮城による挨拶と一本締めを行い、
今年度の最終報告会は終了しました。


08年9月から約半年間実施された今期のNEC社会起業塾は、
これで終了しました。しかし今期の参加メンバーの挑戦は、
またそれぞれの想いの元、前進していきます。

メンバーの皆様、半年間ありがとうございました!
そして、これからもよろしくお願い致します!

投稿:by スタッフ 2009 03 17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009年3月15日 (日)

NEC社会起業塾08 最終報告会開催

事務局の小林です。

去年の9月より、約半年間に渡って行われてきた今期起業塾の
最終報告会が、3月10日に開催されました。

今回の最終報告会では、この半年間で、6名の起業家がどのようなアクションを
この半年間で行い、何に躓き、何を気づき、何を学んだのか、
また今後どのように活動を展開していくのかを報告して頂きました。

今回の報告会ではNEC社員の方、先輩起業家の方、これから起業を目指している方など、
広く150名以上の方々にご参加頂きました。そちらの様子をご報告したいと思います。

大まかなタイムテーブルは以下になります。


  14:00~14:30   イントロダクション/コメンテーター紹介

  14:30~17:00   NEC社会起業塾08  報告会

    株式会社とれいす 代表取締役 春山佳久 氏(28)
       ~「IT×農業」生産者と消費者をつなぐネットワーク形成
           http://www.trace.co.jp/

     undo3(アンドゥースリー) 代表 冨川典子 氏(32)
       ~ フェアトレードによる下着普及で、バングラデシュ女性の社会進出を
          http://www.undo3.org

     蔵王いつもありが豚 代表 高橋希望 氏(28)
       ~ 豚の一頭売りによる生産者、消費者の顔が見えるコミュニティー創り
          http://swine.cart.fc2.com/

     株式会社リリムジカ 代表取締役社長 柴田萌 氏(23)
       ~ 余暇活動から疎外されている障がい児者や高齢者を救う
           音楽レクリエーションサービス
          http://www.lirymusica.co.jp

     オリザ合同会社 代表 浅井雄一郎 氏(28)
       ~ 若手農家を支援する農家プラットホームの構築
          http://www.oryza-i.com/

     ケアプロ株式会社 代表取締役 川添高志 氏(26)
       ~ 無保険者に対する健康管理の新サービス「1コイン血液検査」事業
          http://carepro.co.jp/

  17:00~17:30   総評/クロージング

  18:00~20:00   挑戦する若者たちの集い



01_6

02_2 

ETIC.佐々木より、イントロダクションとして起業塾とは何か、
という説明をさせて頂きました。皆様真剣な表情で今までの活動経緯などを
お聞き頂きました。また今回ひとつ大きな特徴として、平日昼間の開催にも
関わらず、20代から40代の現役社会人の方のご参加が大変多かったことが
挙げられ、社会起業家に対する注目度の高まりが伺える場になりました。


03_2

04
 
05 

起業家のプレゼンに対してコメントをして頂く、コメンテーターの方の挨拶です。
今回、塾長のIIHOE川北秀人氏、NEC社会貢献室室長東氏のほかに、
起業塾のOBである、株式会社みやじ豚の宮治氏、NPO法人KOMPOSITIONの寺井氏、株式会社プラスリジョンの福井氏にご参加頂きました。


06

ここから起業家のプレゼンが始まります。
まずトップバッターはとれいす春山さんです。
この半年の間に地元北斗市に戻り、地元の農家やその周りの
状況を肌で感じてこられた春山さん。そこで得た調査結果を
踏まえて、農家の販路開拓支援を行うサイト開発を開始、
3月末のオープンに向けて動いています。


07

2番手はundo3冨川さん。
期間中に2度現地に足を運び、バングラ女性の現状を見てきた冨川さん。
プレゼンの中でも現地女性の現状を語りつつ、今後は現地の工場にて
下着生産・販売を行っていきます。


08

続いて今期特別メンバーの高橋さんのプレゼンです。
この半年間で得たことを基に、食の安全の更なる
意識改革に向けて、いろいろなプロジェクトを実施していかれます。


09

十分間の休憩の後、4番手、特別メンバーのリリムジカ柴田さんです。
キックオフ合宿、中間合宿であった辛かった経験をばねにして、
新たに音楽療法士のコーディネーターになるという方向性を
見据え、ここからまた事業を再出発していかれます。


10

次に5番手オリザ浅井さんのプレゼンです。
起業塾期間中で、事業に対するwhoとhowを問われ続けて来た
浅井さん。オリザとして誰のニーズに向き合い解決していくのか、
改めてその問いを確認したプレゼンとなりました。


11_2

プレゼンの大トリはケアプロ川添さんです。
期間中に1000人検診、店舗オープンとリズムよく事業を
進めていかれた川添さん。そこで得た顧客の声を基に、
若者や主婦に向けた検診機会の増加と、健康意識の改革を
目指してさらに事業を加速していかれます。


12

13 

起業家プレゼン後、5名のコメンテーターの方々からそれぞれ、
プレゼンに対するフィードバックを頂きました。


14   

15_3   

報告会の最後は、今期起業塾メンバー全員にNEC東さんから
修了証の授与をして頂き、第1部の報告会は幕を閉じました。


続いて、第2部の報告をさせて頂きます。

投稿:by スタッフ 2009 03 15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009年3月11日 (水)

コトバノアトリエ『日本中退予防研究所』を設立

コトバノアトリエでは、
若者の社会的弱者への転落を予防することを目的に
『日本中退予防研究所』を設立しました。

・日本中退予防研究所Webサイト
http://www.kotolier.org/labo/

「setsuritsu090311.pdf」をダウンロード

投稿:by スタッフ 2009 03 11 | 固定リンク | トラックバック

2009年3月 6日 (金)

コトバノアトリエのトキワ荘11号が完成しました

トキワ荘11号(男子寮)の入居者募集が始まりました。
http://tokiwasou.dreamblog.jp/blog/135.html

2006月8月からスタートしたトキワ荘プロジェクトですが、2年半で11号目となりました!
ソフト面を強化しつつ、今後も15~16軒までは増やす予定だそうです。

投稿:by スタッフ 2009 03 06 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック