« 2009年07月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月27日 (木)

「NEC社会起業塾」09年度最終プレゼン選考会 後半戦

早速後半6団体をご紹介させていただきます!!

最終プレゼンと言うだけあって、練りに練られたそれぞれの個性あふれる発表に、タイムキーパーをやらせて頂いてた私は、何度もカウントを忘れてしまう程でした。

皆さん審査員の鋭い突っ込みにも、冷静に答えていらしてレベルの高さを身をもって感じました。

・コフレプロジェクト(向田麻衣さん)
お化粧というツールを用いて女性のコミュニティーと形成し、トルコで因習化している名誉殺人を防ぐ事業。

Photo

・NPO法人ライフライツ(代表:森山奈央美さん)
社会的性差にとらわれず、fairに生きられるように、子供から大人まで幅広い世代に護身術を教える事業。

Photo_2

・株式会社HASUNA(代表取締役:白木夏子さん)
ジュエリーを通じて貧困問題の撲滅に貢献する事業。

Photo_3

和ちび会(代表:秋山真由美さん)
赤ちゃんから鑑賞可能の伝統芸能事業。

Photo_4





明日書房(代表:安岡義朗さん)
20代のビジネスパーソン向けの個人学習用書籍のネット上紹介や中古販売事業。

Photo_5





Waku-Work(代表:山田貴子さん)
フィリピンにおける援助ではない貧困層の自助による新しい社会のモデル構築事業。

Photo_6

選考会終了後、前半でご紹介した坂ノ途中の小野さんにインタビューさせて頂きました。

小野さんは、自分の思っている以上にやらなければいけない仕事は多く、しかっりとした信念と決心を持って挑まなければやっていけないと仰っていまし た。やはりやりたい事と程遠い、正直言って面倒な事も時にはこなさなければならないようで、このような本音も気さくに語って下さいました!

しかし、お話されていた小野さんの目は輝いていて、これから始動するであろう事業への熱い思いが感じられました!

以上で後半戦のレポートでした。皆様、大変お疲れ様でした。

皆様の今後のご活躍をお祈りします!!

投稿:by NPO法人ETIC. 2009 08 27 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

「NEC社会起業塾」09年度最終プレゼン選考会が行われました。~前半~

NEC社会起業塾の最終選考会が行われました。

今年は60団体を超える応募があった中、最終選考会に残った団体は13団体でした。 どの事業もほんとに考え抜かれていて、まさに激戦となった今回の最終選考会。選考結果はまだ発表されていませんが、一足早く、プレゼン選考会の様子をを伝えします。

Dsc00865



なお、今回のプレゼンテーションはネットで生中継されました!
Dsc00867

ただいまその録画映像も配信中なので見逃してしまった方、もう一度振り返ってみたい方などなど、よろしければぜひご覧下さい。
録画映像配信中

また、NEC社会起業塾の塾長を務めているIIHOEの川北秀人さんがブログでみなさんのプレゼンについて一人一人講評してくださっています。こちらもあわせてご覧下さい!
川北さんのブログ
Photo_2

 

 

 

 

それでは、最終選考会前半戦、まずは7団体のみなさんのご紹介です!

エイズ孤児支援NGO・PLAS(代表理事:門田瑠衣子)
アフリカのリーダーとともに、エイズ孤児を支援し、エイズ孤児が増える悪循環を断ち切る
Photo

 

 

3keys(代表:森山誉恵)
児童養護施設への学習ボランティアの人材紹介
3e



・TOWN KITCHEN(代表:北池智一郎)
主婦による「おすそ分け」事業
Tk



・ADDS(Advanced Developmental Disorders Support)(竹内弓乃、熊仁美、原由子)
自閉症児に対する親主導型早期療育をサポートする事業
Adds



・チームWITH(木下直子)
子育て期の女性が抱える心と身体の健康問題を解決し、個人ならびに家族が快適に暮らせるような支援を行う事業
Tw



ノーベル(代表:高亜希)
こどもが熱を出した時に、働く親御さんの代わりにお預かりする事業
N



・株式会社「坂ノ途中」(代表取締役:小野邦彦)
農作物の仮想取引市場を構築することで、農業の高収益化と地産地消の推進に寄与する事業
S



書類選考会を経てからの一ヶ月間、担当のコーディネータの方と自分たちの事業について徹底的にブラッシュアップしてきたみなさんの事業内容やよりシャープになったご本人の使命感はどれも興味深くとても心が熱くなりました。50名以上の方が会場で見守る中、また、ネットを通して世界中の人がプレゼンを見ている中、ほんとにプレッシャーのかかる最終選考会だったのかなあと思います。プレゼンをされたみなさん、ほんとにお疲れ様でした。


後半戦へつづく・・・

投稿:by NPO法人ETIC. 2009 08 27 | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2009年8月19日 (水)

NEC社会起業塾8期最終選考会をインターネットで生中継!

NEC社会起業塾(http://www.etic.or.jp/svip/)最終選考会を開催します。
13団体によるプレゼンテーション発表をふまえ、4~6団体が決定し、
2009年9月から約半年間の「NEC社会起業塾」がスタートします。

今回の選考会では、初の試みとして、NPO法人STANDとの協働で、
当日の各団体のプレゼンテーションの模様をインターネット生中継します。

社会起業家を目指す方や出場関係者をはじめ当日会場に来られない方にも
参加いただき、会場の熱気をお伝えしていきます。

<NEC社会起業塾2009 最終選考会>
●開催日時:2009年8月26日(水) 14:00-18:30
    14:00-14:15 イントロダクション
    14:15-16:15 プレゼンテーション(前半)
    16:15-16:30 休憩
    16:30-18:30 プレゼンテーション(後半)
●主催:NPO法人ETIC.(オフィシャルパートナー:NEC、横浜市) 
●インターネット生中継サイト
 PC用URL http://www.i-project.jp/nec-stand/social/
 ケータイ用URL  http://mful.jp/c/?cntid=2334&uid=NULLGWDOCOMO
 ※ケータイからのアクセスの場合、事前に会員登録が必要です。
  登録は無料ですが、視聴時に通信料がかかります。
  また、生中継の視聴はNTTドコモの携帯電話のみ対応となります。

●プレゼンテーション団体
 14:15-16:15 プレゼンテーション

  門田瑠衣子  エイズ孤児支援NGO・PLAS 代表理事
           http://plas-aids.org/
           アフリカのリーダーとともに、エイズ孤児を支援し、
           エイズ孤児が増える悪循環を断ち切る

  森山誉恵   3keys 代表 
           http://3kes.blog.so-net.ne.jp/
           児童養護施設への学習ボランティアの人材紹介

  北池智一郎  TOWN KITCHEN 代表 
           主婦による「おすそ分け」事業

  竹内弓乃、熊仁美、原由子 ADDS
           自閉症児に対する親主導型早期療育をサポートする事業

  木下直子   チームWITH 
           子育て期の女性のための「心」と「身体」の健康支援
           サービス事業   

  高亜希    ノーベル(派遣型・地域密着型病児保育事業) 代表
           こどもが熱を出した時に、働く親御さんの代わりに
           お預かりする事業

  小野邦彦   株式会社坂ノ途中 代表取締役
           http://www.on-the-slope.com/
           農作物の仮想取引市場を構築することで、農業の
           高収益化と地産地消の推進に寄与する事業

 16:30-18:30 プレゼンテーション

  向田麻衣   トルコ 伝統手工芸で女性の自立支援 代表
           トルコの伝統手工芸で女性の自立を支援する事業

  森山奈央美  NPO法人ライフライツ(事業名;インパクト東京)代表
           http://impactokyo.net/
           健全な自尊心を持った女性を増やすことによって豊かな
           社会をつくる事業

  白木夏子   (株)HASUNA 代表取締役 
           http://www.hasuna.co.jp
           ジュエリーを通じた貧困問題の撲滅に貢献する事業

  秋山真由美  和ちび会 代表  
           http://wachibi.net/
           赤ちゃんから鑑賞可能の伝統芸能事業

  安岡義朗   明日書房 代表 
           本による学びの機会を世界中の子供たちに還元する、
           本のECサイト事業

  山田貴子   Waku-Work 代表 
           http://web.me.com/yamataka/waku-work/Home.html
           援助ではないフィリピンの貧困層の自助による新しい
           社会モデル構築事業

投稿:by スタッフ 2009 08 19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック