« 2010年09月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月26日 (火)

【ピスチャー】第1回バーチャルボードミーティング@ETIC.

10月26日ピスチャーの第一回バーチャルボードミーティング(仮想理事会/仮想取締役会:VBM)@ETIC..が開催されました。

メンターには、教育プログラム作成に関わっている方や、自ら教育NPOを事業として立ち上げてきた起業家にお越しいただきました。

ピスチャーは子供たちにITに楽しく親しんでもらい、将来の選択肢として、ITを用いて新しい未来を切り開いてもらうことを目指しています。

Dscn1066

Dscn1062

甲子園や修学旅行など、子供たちがわくわくしそうなアイディアが出てきました。

これから様々な人からアイディアをいただき、事業の方向性を固め、発展を目指します。

次回VBMまでの躍進を期待しています!!

投稿:by スタッフ 2010 10 26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010年10月21日 (木)

コーディネーターMTG(10月)

今回はコーディネーターMTGの様子をレポートします。

毎月1回、コーディネーターが集まり起業家のみなさんの進捗や課題を共有し、議論します。

コーディネーターMTGでは、毎月みなさんの月次報告やコーディネーターから見た進捗を共有し、
どうしたら皆さんの事業が加速するのか、さまざまな視点から意見し合い、課題の解決などを目指します。

特に、今年のコーディネーターミーティングでは、1人の起業家について9人のコーディネーター全員で深く議論する方法をとっています。
自分が担当している起業家の事例を紹介したり、またさまざまなバックグラウンドをお持ちのコーディネーターが知恵を出し合い、課題の解決を目指します。

Dscn1051

Dscn1052

また起業家の進捗共有の他には、中間報告合宿の企画などを行いました。

今回はどんな企画になるのか・・・もうすぐお伝えできますので少々お待ちください♪

投稿:by スタッフ 2010 10 21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010年10月20日 (水)

【キズキ共育塾】第1回バーチャルボードミーティング@ETIC.

10月19日キズキ共育塾の第一回バーチャルボードミーティング(仮想理事会/仮想取締役会:VBM)@ETIC..が開催されました。

VBMメンターは、高校生へのキャリア・ビジョン教育をしていらっしゃる方や、

ベンチャー企業の事業立ち上げを支援していらっしゃる方にお越しいただきました。

キズキ共育塾は、貧困・家庭環境などの問題で十分な教育機会に恵まれない人々にモチベーション・キャリア教育、受験教育を行っています。

Dscn1035

Dscn1038

今回の議論では、顧客についてよく問われました。

“誰にどんなサービスを提供して、誰から対価をもらうのか”

自分たちが本当に届けたい人とサービスを考え直す機会となったようです。

そしてまずは自分たちのフィールドで実績を作るよう、実施していくことになりました。

NPO法人育て上げネットさんとの協働で行った「再学」事業のトライアルもうまくいったようですし、この調子で、仮説→実施→検討を繰り返し、本当に続けていくべき事業を形にしていけるよう、応援しています!

現在ボランティアなども募集中とのことですので、興味のある方はぜひお問い合わせください。

投稿:by スタッフ 2010 10 20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010年10月18日 (月)

【ブラストビート】第1回バーチャルボードミーティング@ETIC.

10月18日ブラストビートの第一回バーチャルボードミーティング(仮想理事会/仮想取締役会:VBM)@ETIC..が開催されました。

VBMメンターとしては、ボランタリーな人々を動かしてNPOを運営している方や、ボランティアメンバーでミュージカルを企画・講演している方々にお越しいただきました。

今回はブラストビートの組織について話し合いました。

Dscn1026

参加しているメンターの方々の実体験を聞き、組織を作っていくことで大切なこと・決めるべきことを知れたようです。

今回の学びを経て、次回への設計を進めていただきます。

ひとまずはおつかれさまでした!

投稿:by スタッフ 2010 10 18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010年10月16日 (土)

【スリール】学生シッター研修会

10月16日(土)スリールによる学生シッターの研修会が行われました。

今回は1日、オムツの替え方、ミルクの作り方という基本的スキルから、「命の大切さ」を考える講座まで盛りだくさんの内容となる研修会でした♪

今回の研修は、これからスリールを通してベビーシッターを行う学生が、シッターの心得・赤ちゃんの特徴・命の大切さ等、シッターとして知っておくべきことを学ぶことを目的としています。今回はbasic編で、次回はTrust編があります。

午前中は、赤ちゃんが泣く原因やその対処法から、おむつの変え方など、育児の基礎スキルを座学と実践を通して学んでいました。

Dscn1015

Dscn1019

午後は、命の大切さについて学ぶ時間となりました。

みんなで出産に対するイメージについて意見を出し合います。

また、特別講師として、自然分娩を行ったお母さんが体験談をお話くださいました。

Dscn1021

自然分娩とは全く医療行為を行わず、自分の体の力で出産を行う方法です。
妊娠中に山にこもり、なんと毎日スクワット300回・まきわり・ぞうきんがけなどを行って、自然に出産する肉体と精神を鍛える出産方法とのこと。

妊娠中のこともそうですが、生んだ瞬間の話をしたお母さんから感動が伝わってきて、話を聞いている方も本当に楽しいうれしい気持ちになりました。

最後に学生から、

「今日は、命の大切さについてよく考えることができました。おむつの変え方などもとても勉強になりました。今後はスリールのシッターという経験を通じて、もっと学び成長していきたいです。」

などの感想が聞けました。

学生さんたちがキラキラした目で話してくれました。

今後のみなさんの活躍が楽しみです♪

投稿:by スタッフ 2010 10 16 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010年10月14日 (木)

【AsMama】第1回バーチャルボードミーティング@横浜市関内

10月14日 AsMamaの第一回バーチャルボードミーティング(仮想理事会/仮想取締役会:VBM)@横浜市関内が開催されました。

今週はVBMWeekです!!

AsMamaのVBMでは、家事代行業を長年やっていらっしゃる先輩起業家や、
横浜の事業に詳しい方にお越しいただきました。

AsMamaは『誰もが、育児も、仕事もやりたいことも、思いどおり、理想どおりにかなえられる社会』を目指して活動しています。

では、それに対して、本当のソリューションとなるものは何か?

Dscn0997

Dscn1008

そんな問いがされたVBMでした。

第1回VBMが終わったら早速次への行動に移す甲田さん率いるAsMamaのみなさん。
家庭を持ちつつ、活動するのは大変だと思いますが、当事者だからこそわかることを強みとして活かして突き進んでいるようです。

10月31日にはAsMama主催ハロウィンパーティーを開催します!

トリックオアトリート♪

とても楽しそうな会になりそうですね^^


投稿:by スタッフ 2010 10 14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010年10月13日 (水)

【Homedoor】第1回バーチャルボードミーティング@NEC開催

10月13日のHomedoorの第一回バーチャルボードミーティング(仮想理事会/仮想取締役会:VBM)@NEC.が開催されました。

Homedoorは19歳の現役大学生が立ち上げた関西を活動地域とする団体です。

今回は会場が東京ということで、代表である川口さん1人でVBMに臨みました。

メンターはホームレス支援に関わる方や、ベンチャー企業の立ち上げを支援してきた方にお越しいただきました。

NEC社員の方もオブザーバー参加していらっしゃいまいした。

Dscn0992

Dscn0987

どうして社会にホームレスは生まれてしまうのか、またそれに対してHomedoorは何をするのか。

調べ、考え、計画し、動き、推考して、また対策を打ち、行動する。
まさにPDCAを回していくことが大切なのだという意見をいただきました。

これからVBMを振り返り、事業の設計に向けてまた前進していってください!

投稿:by スタッフ 2010 10 13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

【スリール】第1回バーチャルボードミーティング開催@花王

10月13日スリールの第一回バーチャルボードミーティング(仮想理事会/仮想取締役会:VBM)@花王.が開催されました。

VBMメンターは、お子さんを持っていて働いている企業の方や、“場作り”を事業にしていらっしゃる先輩起業家にお越しいただきました。

今回の議題としては、社会起業塾の本質である、「提供したい価値は何なのか」が問われました。

学生ベビーシッターは誰のために、何のためになるのか。
そこの価値をあらためて問い直す機会になったようです。

Dscn0969_2

Dscn0971_6

そのあとは、近くの店でランチをしながら振り返りMTGです。
VBMで出た論点を整理し、議論に対しての対策・仮説を立て次に向けてのアクションプランを考えます。

咀嚼するのに時間はかかるかもしれませんが、やはりすぐに振り返り整理するのは大事ですね!

また、PDCAを回しながら、仮説検証を繰り返し行っていただければと思います。



投稿:by スタッフ 2010 10 13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010年10月 7日 (木)

【シュア-ル】グッドデザイン賞受賞

2010年09月28日、2010年度メンバーシュアールグループの日本初手話ポッドキャスト「手話PodChannel」2010年グッドデザイン賞を受賞しました。事業開始後10ヶ月での受賞でした。

~プレスリリースより~

シュアールグループの特定非営利活動法人シュアールは、このたび財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2010年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を手話PodChannelで受賞いたしました。

 手話PodChannnelは、日本初の手話専門のポッドキャストとして2009年度11月11日より配信をスタートしました。これまで、手話による映像配信というと手話ニュースや政見放送、ドラマといった限られたものしか提供されませんでした。

 そこで、シュアールでは、毎月11日と26日の月2回、バラエティに富んだ高品質の手話番組をポッドキャストとして配信しています。これは、手話専門のポッドキャストとしても、手話のバラエティ番組としても、日本初の試みです。今回のグッドデザイン賞では、審査員から「手話専門というアプローチをグッドデザインとして評価する。」とのコメントをいただき、手話によるアプローチを高く評価していただきました。

当グループでは、今回の受賞を契機に、手話に特化した自社サービスのより一層の充実と認知度の向上、そして、手話による情報提供の拡充を目指します。

---------------------------------------------------------
大木さんのブログにも喜びの声が掲載されています。

今後の発展が楽しみですね!
おめでとうございました!

投稿:by スタッフ 2010 10 07 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック