« 2011年01月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月26日 (土)

【3月9日開催】社会起業塾イニシアティブ2010 - 最終報告会

2011年3月9日、
2010年度社会起業塾生の最終報告会を実施します。

スタートアップした9人の社会起業家の半年間の報告、企業・行政を交えたパネルディスカッションなどを行います。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております!!


以下、詳細です。


************

■「 社会起業家 」を育成する「 企業・行政アライアンス 」
───────────────────────────────────────
:: 2011/3/9
社会起業塾イニシアティブ2010 - 最終報告会

ここからはじまる「 社会を変える 」挑戦のストーリー
社会起業家 と 企業・行政 それぞれのチャレンジと想い

http://www.etic.or.jp/svip/
------------------------------------------------------------------------
powered by ETIC. collaboration with NEC / 横浜市 / 花王
───────────────────────────────────────

◎ 挑戦をはじめた「 社会起業家たち 」9名のプレゼンテーション
~ 半年間の挑戦に何を学び、何に躓き、どこへ向かうのか?~

◎ パネルディスカッション:「 社会を変えるアライアンス 」に向けた想いと戦略
~ 企業・行政 と 社会起業家 はなぜ連携するのか? ~

2010年度半年間のプログラムを駆け抜け、事業化に向け準備を進める9名の
起業家たちが、それぞれの「 変化のストーリー 」と「 社会を変えるビジョン 」を
伝えます。

また、「 アライアンスで社会を変える 」をテーマに、企業・行政が何を想い企み、
社会起業家を支援しようとするのか、2010年新たにスタートした「 社会起業塾
イニシアティブ 」に関わるみなさまと、その可能性と課題を探ります。

彼らのチャレンジと想いをきっかけに、オーディエンスのみなさまとともに、
社会の未来に、課題の解決に、何ができるか一緒に考えましょう。

◇ 事業で社会課題の解決を目指す、社会起業家としてチャレンジしようとされている方
◇ 社会起業家の活動に触れ合いたい、応援・アライアンスをしたい方
◇ 企業の社会貢献の先端に触れ、自社ビジネスのあり方を変えていきたい方

さまざまな角度からこの動きにご参画頂ける方の、積極的なご参加をお待ちしております。

------------------------------------------------------------------------
■: 開催概要
------------------------------------------------------------------------

《日 時》
2011年3月9日(水)13:00-19:15
最終報告会:13:00-17:30(受付:12:30-12:50)
交流会:  17:45-19:15(受付:17:30-17:45)

《場 所》
NEC本社 芝倶楽部201
http://www.nec.co.jp/seminar/110121monodukuri/images/map.pdf
※JR田町駅(三田口)徒歩5分 地下鉄都営三田線・浅草線三田駅徒歩1分

《参加費》
報告会:無料
交流会:3,000円
※当日受付にてお支払いいただきます。

《申込み》
下記URLにアクセスいただき、必要事項をご記入の上送信ください。
http://www.etic.or.jp/svip/mailform/1/apply.html


------------------------------------------------------------------------
■: 当日プログラム
------------------------------------------------------------------------

12:30-12:50 受付
13:00-13:10 オープニング

◎ 第1部 :
挑戦をはじめた「社会起業家たちの軌跡」9人プレゼンテーション
~半年間の挑戦に何を学び、何に躓き、どこへ向かうのか?~

13:10-14:10 社会起業家プレゼンテーション(前半)
※文末に起業家紹介がございます・敬称略

1. 三田 果菜 /Happy Beauty Project
2. 安田 祐輔 /キズキ共育塾
3. 大木 洵人 /シュアールグループ
4. 中村 明澄、堤 円香 /NPO法人キャトル・リーフ
5. 甲田 恵子 /株式会社AsMama

14:25-15:15 社会起業家プレゼンテーション(後半)

6. 堀江 敦子 /スリール株式会社
7. 松浦 貴昌 /NPO法人ブラストビート
8. 水野 雄介 /ピスチャー株式会社
9. 川口 加奈 /Homedoor

15:15-15:30 総評
社会起業塾イニシアティブ塾長 IIHOE代表 川北秀人氏

+ + + + + +

◎ 第2部 :
パネルディスカッション:社会を変えるアライアンスに向けた想いと戦略
~ 企業・行政 と 社会起業家 はなぜ連携するのか? ~

15:45-17:30 パネルディスカッション
- 企業は、未来の社会にどのように向き合っているのか?
- 社会起業家にとって、大企業・行政との連携の手ごたえと課題とは?
- 次世代を育てるアライアンスが、社会に与えるインパクトとは?

《パネリスト》 ※文末に紹介がございます。

パートナー企業・行政
・鈴木 均 氏(NEC CSR推進部長兼社会貢献室長)
・今冨 雄一郎 氏(横浜市経済観光局経営・創業支援課担当課長)
・嶋田 実名子 氏(花王株式会社 サステナビリティ推進部長兼社会貢献部長)
・中村 優子 氏(株式会社電通 社会貢献・環境推進部プロジェクト・マネージャー )

社会起業家
・川添 高志 氏(ケアプロ株式会社)
・福井 佑実子 氏(株式会社プラスリジョン)

コメンテーター
・川北 秀人 氏(IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 代表)
コーディネーター
・山内 幸治 (NPO法人ETIC.事業統括ディレクター)


17:45-19:15 交流会

交流会は、起業家や社会起業塾パートナー企業、ETIC.と自由に
交流していただく時間です。
※参加費3,000円当日お申し受けさせていただきます。

------------------------------------------------------------------------
■: お申込み
------------------------------------------------------------------------

下記URLにアクセスいただき、必要事項をご記入の上送信ください。

≪参加申込みはこちら≫
http://www.etic.or.jp/svip/mailform/1/apply.html

------------------------------------------------------------------------
■: プレゼンター・パネリスト紹介(順不同)
------------------------------------------------------------------------

◎第1部 :社会起業家プレゼンテーション

≪ プレゼンター: 2010年度参加メンバー ≫ ※敬称略

・三田 果菜 / Happy Beauty Project
がん患者へのウィッグや情報提供サービス
http://www.happybp.com/

・安田 裕輔 / キズキ共育塾
就学が困難な状況を抱える中高校生への学習支援
http://kizuki-juku.com/

・大木 洵人 / シュアールグループ
聴覚障がい者にIT技術を駆使した遠隔手話通訳を提供する
http://shur.jp/

・中村 明澄、堤 円香 / NPO法人キャトル・リーフ
介護者を支援するコミュニティ・見守り事業
http://quatre.info

・甲田 恵子 / 株式会社AsMama
子育て支援・親支援のための相互支援型コミュニティ
http://www.asmama.co.jp/

・堀江 敦子 / スリール株式会社
学生を中心とした子育て前の若者が活躍するワークライフインターン
http://sourire-heart.sakura.ne.jp/index.html

・松浦 貴昌 / NPO法人ブラストビート
「音楽×起業×社会貢献」で、チャレンジする10代を増やす
http://blastbeat.jp/

・水野 雄介 / 株式会社ピスチャー
IT好きな中高生のリーダーシップ教育プログラム
http://pieceture.com/index.html

・川口 加奈
ホームレスの就労支援につなげる「コミュニティサイクル」事業
http://ameblo.jp/rikkaman/


◎ 第2部 : 社会起業家・企業・行政 パネルディスカッション

≪ 登壇者(予定)≫ ※敬称略

・鈴木 均 /NEC CSR推進部長兼社会貢献室長
http://www.nec.co.jp/community/ja/social/npo.html

・今冨 雄一郎 /横浜市経済観光局経営・創業支援課担当課長
http://www.etic.or.jp/yokohama/

・嶋田 実名子 /花王株式会社コーポレートコミュニケーション部門
http://www.kao.com/jp/corp_csr/social_activities.html/

・中村 優子 /株式会社電通 社会貢献・環境推進部プロジェクト・マネージャー
http://www.dentsu.co.jp/csr-env/index.html

・川添 高志 /ケアプロ株式会社 代表取締役
ちょっと立ち寄り、ちゃんと健康 ~日本初 健康診断費をワンコインに~
http://carepro.co.jp/

・福井 佑実子 /株式会社プラスリジョン
障害者雇用を食・農業の力で創り出すプラスリジョン~
http://www.plusligion.com/

・川北 秀人 /IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 代表
市民団体・社会事業家・社会責任志向の企業のマネジメントの支援
http://blog.canpan.info/dede/

(コーディネーター)
・山内 幸治/NPO法人ETIC. 事業統括ディレクター


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問合せ先:特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)
社会起業塾イニシアティブ事務局 担当:土屋・石塚
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階5階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
E-Mail: incu@etic.or.jp
Website:NPO法人ETIC. http://www.etic.or.jp/
社会起業塾イニシアティブ http://www.etic.or.jp/svip/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投稿:by スタッフ 2011 02 26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2011年2月20日 (日)

【スリール】ワーク&ライフ・インターン フェア開催!

2011年2月20日(日)スリール株式会社のワーク&ライフ・インターンフェアが実施されました。

Dscn1510
スリールは子育て経験前の学生や社会人にワーク&ライフ・インターンとしてベビーシッターをしてもらうことで、自分の出産や子育てのことを考え、自分が働き出した後にも安心して子供を産み育てられるような変化・成長を遂げることを目指しています。

今回のイベントは学生や社会人を対象に、スリールのビジョンなど事業内容、実際に行うベビーシッタ-の業務内容、そしてベビーシッターをすることによって変化した学生や受け入れている家庭の実際の声に共有することで、具体的なイメージを持ってもらう内容です。

最初に、代表の堀江さんから事業内容やビジョンの説明です。
Dscn1513

学生シッター経験者や、出産育児を経験した女性、シッターの受け入れ家庭の方などにパネリストとして登壇いただきパネルディスカッションを行いました。
Dscn1516
Dscn1517

それからは交流会です。学生・社会人・主婦、男女問わず様々なバックグランドをお持ちの方が集まり、自分自身の育児経験やベビーシッターへの期待などをみなさん語っていらっしゃいました。

学生や受け入れ家庭の生の声を聴いた後なので、より具体的なイメージがわいたようです。

Dscn1523

Dscn1524
今日ここで出会った学生や社会人の方々がスリールを通してワーク&ライフ・インターンを初め、より子育てや育児をみんなで応援できる社会を創る第一歩になればと思います。

スリールの皆さま、準備から交流会まで本当にお疲れさまでした!

スリールのブログに詳しいレポートがありますので、ぜひご覧ください♪

投稿:by スタッフ 2011 02 20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2011年2月17日 (木)

【シュアール】実証実験(1週間)

2011年2月17日~24日まで一週間、シュアールの実証実験が行われました。

 

Dscn1500

今回の実証実験は、聴覚障がい者の方が日常生活をおくる際に、PCやiphoneを使い遠隔手話通訳を利用するためにはどのような条件が適しているかを集計するために行いました。

どんな場面で、どのくらいの時間で使ったのか、使い勝手はどうだったか、スピードや画像は適切だったか、等々。提供するサービスの質を適切にするための実験です。

Dscn1504 オフィスで作業する大木さんとシュアール社員の中西さん。
今回の実証実験でのPCの設置場所は、銀行や喫茶点や行政の窓口など様々です。

NEC社会起業塾パートナーであるNECさんからはPCを30台ほどお借りしていました。
Dscn1506
プレスリリース支援もして下さっています。

大木さんブログ
リリース

Dscn1501手話通訳者の方がPCの前に座って準備して待ち、交代制で行いながら24時間いつでも対応できるようになっています。

今回の実験は一週間24時間の長時間にわたるものです。
実施メンバーはモニター15人、手話通訳者9人、スタッフ10人ほどです。基本はスタッフ同士で交代のシフトを組んでおり、泊まり込みなどもしています。

今回のように実証実験を繰り返し行ったり、実際に手話通訳者や聴覚障がい者の方からのヒアリング・アンケートを行うことで、本当に必要とされているニーズに応えるサービスを構築、今後の展開に向けて動いています。

ニーズの代弁者となるべく、突き進んでいただければと思います!

投稿:by スタッフ 2011 02 17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2011年2月16日 (水)

コーディネーターMTG(2月)

最終報告会最後のコーディネーターMTGが開かれました。

まずは1月に開催した伝えるコツセミナー、コラボレーション交流会についての振り返りを行いました。

ここがよかった、もっとこんな風だったらよりよくなるだろう、等 皆さんの感想を言い合いました。
中には自分の事業プレゼンのパワポを全て作りなおしたコーディネーターもいらっしゃり、本当に目からうろこのセミナーだったという好評をいただきました。

今回のコーディネーターMTGでは、最終報告会に向けて何をすべきかを話し合いました。
最終報告会では、半年間の社会起業塾を終えた社会起業家達がどのように半年間を過ごし、どのようなアクションを起こして何を感じ、どのように変化していったか、赤裸々に活動を伝え、また今後も継続して協力していただきたい方や新たに巻き込んでいきたい方に共感してもらうようなプレゼンを目指します。

それぞれの担当コーディネーターの方が、今期の起業家の発表について構想します。

最終報告会まで残り1ヶ月弱、これまでの想い出を回想しながら、コーディネーターも起業家と一丸となってプレゼンに向けて準備を進めています。

投稿:by スタッフ 2011 02 16 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2011年2月 8日 (火)

【AsMama】第2回バーチャルボードミーティング

2011年2月8日AsMamaの第二回バーチャルボードミーティング(仮想理事会/仮想取締役会:VBM)が開催されました。

AsMamaは子育てをしているママ同士がいざという時に支え合える社会を創ることを目的に、地域や全国のママががオンラインとオフラインを通じてつながり、子育てを社会が支える仕組みを創ることを目指して活動しています。

Dscn1478

今回のVBMにはNHKの撮影も入りました♪

11月の中間報告合宿まではひたすらヒアリングとリサーチを進めていたAsMamaの甲田さん。
合宿では次のステップとしてサービスインを目指し、月ごとのアクションプランに落とし込み、実際にどう事業を運営していくかを考え行動してきました。

今回のVBMでは、ボードメンバーとして、起業家支援をしていらっしゃる方、社会起業支援コンサルタントの方、スタートアップの起業家支援をしてきた方、情報コミュニケーションに精通されている方、横浜市職員の方にお越しいただきました。

Dscn1474
それぞれバックボーンが異なるボードメンバーからは、改めて、AsMamaの大事にしている根幹部分を問われました。

白熱した議論はなんと三時間以上に!
今まで動いてたくさんの声を聴いてきたからこそ、実際に多く訴えることがあるのだと思います。

Dscn1487

時間を過ぎても議論し続けるボードメンバーの方々。

最終報告会まで残り1ヶ月。
今まで以上に最後まで駆け抜けていただければと思います!

投稿:by スタッフ 2011 02 08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック