« 2013年09月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年11月25日 (月)

2013年度 社会起業塾中間合宿を開催しました!

11/4~62回目の集合研修となる中間合宿を行いました。

今回は茨城県の土浦にある花王研修センターを会場として行いました。

ここは霞ヶ浦にほど近い、緑あふれた場所に位置し、起業塾生にとっては日々の業務からしばし離れて、自分自身と事業を振り返る機会になったのではないかと思います。

 会場の写真はこちら。お天気にも恵まれとても良い雰囲気の合宿となりました。

Img_5185

Img_5186

今回の中間合宿は『ギアチェンジ』をテーマに23日で行いました。1日目は9月に行ったキックオフ合宿から2ヶ月間の活動の振り返りを中心に行い、2日目はシニアメンターとのミーティングを通して、この2か月の反省と今抱えている課題を相談しました。3日目は中間合宿を通して得た学びを振り返り、今後の事業にどう活かすのかを具体的な行動計画に落とし込む作業をしました。

Img_4511

 プログラムの様子をダイジェストでご紹介します。

1日目】

起業塾生全体で集合するのは2ヶ月ぶりだったので、キックオフ合宿後の2ヶ月間の振り返りを行いました。また、ここではこの合宿での自分自身のテーマを設定し共有しました。

Img_4623

次は、「VBM振り返りセッション」です。

起業塾生はこの2ヶ月の間にVBM(バーチャルボードミーティング)を行ったのですが、その中で得た学びや課題をグループで共有しました。

Img_4668

一日目の夜はワークショップ「自分プレゼンテーション」。ここでは自分の生い立ちや家庭環境からの原体験を3分でプレゼンテーションしました。4時間以上に及ぶプログラムでしたが、それぞれの起業に至るストーリーはとても魅力的で、時間を感じさせないほどお話にぐっと引き込まれました。

一人一人が今の事業に至るまでの熱い思いがあることを共有できたことで起業塾生同士の距離も一段と縮まったのではないでしょうか。

Img_4848

Img_4839


2日目】

 二日目の午前は「白書選手権」。これまで進めてきた課題を抱えている人たちの現状や定量データなどのリサーチを一旦他者に伝える形でまとめてみました。当日はテーブルいっぱいに広げた白書を見ながら相互にコメントし、川北さんからもフィードバックをもらいました。

Img_4902

Img_4900

最後には起業塾生同士で最もよかった白書を投票しました。見事に1位に輝いたのは「農業の潜在能力白書~人に社会によい効果をもたらす農業の可能性~」を作った農スクールの小島さんでした!副賞として、花王のめぐりずむなどの癒しグッズ詰め合わせが送られました。

Img_5151

 

午後は「シニアメンターミーティング」を行いました。 

ここではこの2か月の取り組みについて報告し、現状の課題を共有しました。限られた時間の中で出される鋭いアドバイスや問いかけが起業塾生の脳をゆさぶり、頭はフル回転でした!

Img_4955

Img_4977

Img_4985

煮詰まった時は広々としたお庭で気分転換をしながらブレスト!気持ちよさそうですね。

Img_4990

 

夕食後はシニアメンターの川北さんによる石川さんと牧さんにインタビュ―鼎談形式で「事業と運動セッション」を行いました。

石川さんは“事業”として「ケア・センターやわらぎ」を運営するかたわら、鉄道の駅にエレベーターを取り付ける“運動”も同時に行ってこられたため、運動と事業との違いがわからない世代にその違いと重要性をどう伝えていくのかということや行政とつきあう時に大切にしていることは何かということをお聞きしました。

また組織を運営するためには人材育成が重要になってきますが、人材育成の際に大切にしてきたこともお話しいただきました。その中で起業塾生に特に印象に残った点は、石川さんには人材を育成するという意識はなく“いい仲間といい仕事をしよう”をモットーに仕事をしてきた結果、本当にいい仲間と充実した仕事につながったということでした。

Img_5040

 

また、西粟倉で100年の森構想というキャッチフレーズのもと、住民や行政を巻き込んで事業と運動を展開されてきた牧さんは、地域や行政に信頼されるために気をつけていることついてや行政に意志を伝えるコツについて中心にお話頂きました。長年行政と協働して事業を行ってこられたことから、行政にいかにうまく思いを伝えるかや巻き込んで同じ方向に向かっていくかについてお話しされていたのが印象的でした。起業塾生の中にも行政との付き合い方に課題を抱えている人もいるため、“とても参考になり、勇気が湧いてきた”と話していました。

Img_5042

Img_5016

 

セッションの後は「交流会」。起業家同士やコーディネーターとの距離も縮まって和気あいあいと歓談を楽しみました。

Img_5120_3

Img_5122_2

Img_5135


3日目】

 最終日は、朝からコーディネーターとのミーティングで今回持ち帰ることを決めた後、シニアメンターからそれぞれ考えるべきお題をもらいました。「運動用の営業ツールを作成すること」や「サービスのパッケージモデルを作り上げること」など、具体的にやるべきことが定まると取り組むスピードは格段に上がります。   このミーティングを通して、“今後の方向性を具体的に見出した”という声や“長期的な視野だけではなく、足元を見ることの大切さを感じた”といった声が起

業塾生から聞かれました。

Img_5195

 

みなさんの表情は真剣そのものです!

Img_5202

Img_5223

3日間の最後は、合宿で得た学びを振り返り、12/25のシニアメンターとのミーティングまでに何をするか表明して終了しました。

3日間盛りだくさんの内容の合宿だったので、少し疲れもあったかと思いますが、中間合宿で得たインプットを早く今後の事業に反映させたい!と意気込んでいる姿が印象的でした!

 

 みなさんお疲れ様でした。

 

 次回の全体集合は12/25の起業塾忘年ギャザリングです。シニアメンターの方々に現状共有をするとともに、楽しく忘年会ができたらと思っています!!


投稿:by スタッフ 2013 11 25 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック